Chile "Life with Dignity" Project


ご支援、よろしくお願い申し上げます。

チリ「生活の尊厳」プロジェクト (English below)

日本ではニュースにならず殆ど知られていませんが、南米のチリではCOVID-19における都市閉鎖の影響で、この数週間の間に政府に食べ物などの支援を訴える暴動が生じています。チリ政府もそれに応えようと懸命に動いていますが、あいにく充分といえる状況ではありません。この状況からいくつかの団体やコミュニティが支援に動き出しております。チリの首都に支部を置くヒトレンとしてもこの状況を見過ごすことはできず、建築と直接関係するものではありませんが、食べて生きるという基本的人権を支援すべく、他団体と連携しながら政府の支援の手が届きにくい地域やコミュニティの食料支援を行うことにいたしました。

”La Bandera(ラ・バンデラ地区)”

最初の支援先として首都サンティアゴのラ・バンデラ地区としました。サンティアゴの南、サン・ラモンに位置するこの地区は約150ほどの低所得層の家族で構成されています。元々政府の住宅支援政策にアクセスできない住民が暮らしの拠点として住み始めた地区で、強いアイデンティティと地域内の団結を持ち合わせていることが特徴です。既に地区内で共同の炊き出しを行うなどなんとか生き延びようと力を合わせて日々を過ごしています。多くの住民がこのパンデミックですでに職を失ったか、都市閉鎖によって休止して給与を受け取れない状況にいます。

まずはこの地域に住む約150の家族に食料の支援、「Food Box」を届けたいと思います。

Food Boxの中身について

支援する食料品目についてはチリ政府が行っている支援の中身を参考とした以下のものを基本としますが、支援先の要望等により調整する場合がございます。

1家族(5名)2週間分

鯖(魚)の缶詰(2本)

鮪(魚)の缶詰(4本)

調理用油(2リットル)

お米(3kg)

塩(1kg)

砂糖(1kg)

お茶(1箱100袋)

桃(果物)の缶詰(1本)

小麦粉(3kg)

粉ミルク(1kg)

レンズ豆(1kg)

パン酵母(1パック)

パスタ(4パック)

トマトソース(6パック)

1箱(1家族)6,000円(食料+諸経費)

寄付金のお振込み先

銀行名(支店名はございません):BANCO DEL ESTADO DE CHILE

SWIFTコード: BECHCLRM

銀行口座番号 #: 34771246453

口座名: ALIANZA POR LA ARQUITECTURA HUMANITARIA

住所: ISMAEL VALDES VERGARA 746 2A

団体登録番号: 65188903-0

電話番号: +56949335527

Eメール: coliva@ahaamericas.org

また、支援金以外にチリ国内で食料や生活用品をご支援いただける方がおられましたらinfo@ahajapan.orgまでご相談ください。

今回は日本の反対側に位置する場所の支援であるため費用対効果を考慮し、支援金または現地での物資支援に限定させていただくことにしました。皆様も大変な状況下でのお願いで大変恐縮ですが、1家族でも多く支援を届けたく、少しでもご協力いただければ幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

Chile "Life with Dignity" Project

As a side effect of the lockdown caused by the COVID-19 spread in Chile in the last couple of weeks people have started rioting, confronting the government asking for food and help. Recently, people and organizations have started food donation campaigns all over the city to complement the help provided by the government, that is largely perceived as insufficient.

“La Bandera” Neighborhood This is a popular, low income neighborhood in the commune of San Ramón in the southern part of Santiago. This neighborhood started as an informal settlement by people without access to housing solutions from the government. Has a strong identity and internal organization, derived from its roots as an informal settlement. The families in “La Bandera” are organizing and trying to get as much help as posible, to provide food and other goods to the community. Any people have lost their Jobs or have informal Jobs, that can’t be done because of the general state of lockdown in the city. We intend to deliver 25 boxes of supplies to these families in need, and then ramp up help and try to make a bigger impact.

Contents of the Donation Box for Chile

The contents inside the box are based on the ones the Chile government is providing. The items described below may vary based on availability and specific needs of each family and community.

The Donation Box is intended for a family of 5 people for a period of 2 weeks.

2 cans of mackerel (fish)

4 cans of tuna (fish)

2 liters of cooking oil

3kg of rice

1kg of sugar

1kg of salt

1 box of tea (100 tea bags)

1 can of peaches (fruit)

3kg of flour

1kg of beans

1 pack of yeast

4 packs of pasta

1 kg of salt

6 packs of tomato sauce

1 Box (1 Family), $55USD (Food+Expenses)

Donation can be made to the following account

Bank (No branch name needed):BANCO DEL ESTADO DE CHILE

SWIFT: BECHCLRM

Account #: 34771246453

Name: ALIANZA POR LA ARQUITECTURA HUMANITARIA

Address: ISMAEL VALDES VERGARA 746 2A

Institution ID number: 65188903-0

Phone: +56949335527

Email: coliva@ahaamericas.org

If you can help us provide food or supplies in Chile, please contact us at info@ahajapan.org.

We are fully aware of the difficult situation many of us are in today, which is why we are torn by asking for your help. But if you can, please consider helping 1 family or more for their survival.

We are truly grateful to reading this far and your kind consideration.

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2020 Alliance for Humanitarian Architecture