西日本豪雨災害支援、大工の緊急募集


この度の西日本豪雨災害においてヒトレンでもアライアンスパートナーと共にこれから必要となる建築の支援を準備しております。準備が整い次第、改めてご連絡させていただきたいと思います。

先立ちましては、募集先である木工房、瑞の代表である杉本氏から下記のような大工の募集情報です。皆様のお力沿いの方、よろしくお願い申し上げます!

FBページより: 福島県いわき市で木造板倉応急仮設住宅移築に伴う解体工事の為、できるだけ多くの大工さんを募集します。 先ほど筑波大学の安藤邦廣氏より電話があり、東日本大震災の時に福島県いわき市に建てた(7年前には僕もそのいわき市の200棟現場に行きました)、木造板倉工法の応急仮設住宅50棟を、岡山県総社市に移設するとのこと。 いわき市では折から仮設住宅解体の予定があり、図らずも今回の西日本豪雨災害となったところ、岡山県の方からその要請があったということです。

仮設住宅建築期限は8月末まで。そのためには8月のお盆までには解体を完了する必要があります。 現場は福島県いわき市内。

宿泊と日当については元請けの佐久間建設から出ます。(交通費については確認中) 解体着工は来週から。

現地での建築工事については、現地の工務店組合などで対応とのこと。要請はまだ掛っていません。 緊急のことですから詳細について変更があるかもしれません。悪しからずご了承ください。 参加可能な日程だけでも構いません。

僕は今の仕事を片付けて、8月6日から参加する予定。

7年前の建築時もそうでしたが、いわき市はとても暑くなり、しかも工期が限られているので朝早くから暮れるまでの作業となります。

こまめに休憩は取りましたが、それでもこの暑さと重労働に耐えられる体力と気力が必要です。 期間中休日はありませんでした。雨の中でも合羽を着て作業。今回も同じような状況が想定されます。

連絡先 木工房 瑞(みつ) 

代表 杉原敬(マイケル)

TEL 090-4725-0872 

E-Mail sugiharatakashi.kitakami@gmail.com

若しくはFBメッセンジャーで その他の連絡先等確認中。

こんな時こそ、大工さんの底力で応援お願いします!!!

木工房 瑞(みつ) 代表 杉原敬


最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2020 Alliance for Humanitarian Architecture