top of page

仙台防災未来フォーラム2024と13年を迎えて

ヒトレンとして4回目の参加となりました、仙台防災未来フォーラム2024。

今年は2022年に開催した国際設計コンペ、「❐³LE:最低限の空間コンペ」で最優秀賞を獲得した「ふだん木のまち」を提案された岡山県立大学の畠和宏先生と共同研究・開発を進め、これから販売展開する「FUDANGI」を展示させていただきました。


今回の防災フォーラムは、運営事務局から約4,100人が来場いただいたとの報告をいただきました。ヒトレンのブースには郡仙台市長をはじめ、多くの方々にお越しいただき、ヒトレンの能登半島地震緊急支援の活動や、FUDANGI、そして公式キャラクター「ベコべコ」を配した絵本などのグッズに関心をいただきました。


来年も参加させていただければ、より多くの方にお越しいただけるよう、より楽しめる内容を盛り込み、また刺激のある有益なブースにしたいと思っております。


一般社団法人ヒトレンのブースまで足を運んでいただきました皆様、さらにグッズの購入までいただきました皆様、本当にありがとうございました!東日本大震災から13年となりましたが、自然災害は全国いつどこで起きてもおかしくないことを能登半島地震が改めて気づかしてくれていました。今、防災意識が高いうちに来る災害に少しでも備えて、被害を最小限にし、よりよい復興ができる準備をしましょう。

ヒトレンは皆様のお力をいただければ、より大きく、充実した社会の実現に向けた活動ができます。引き続き、一般社団法人ヒトレンをよろしくお願い申し上げます。


また来年もお会いましょう!


一般社団法人ヒトレン

代表 𠮷川彰布











Comentarios


最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page