© 2019 Alliance for Humanitarian Architecture

LATEST NEWS

​最新情報

October 16, 2019

台風19号で被災されました皆様にお見舞い申し上げます。ヒトレンでは宮城県を中心に緊急支援物資を届けニーズ調査をしております。これから募金活動を行い、それを基に出来る限りの支援を行う予定です。

ヒトレンが全力で活動できるよう引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます!

そして、長らく準備しておりました南米支部がようやく開設されました!

場所は南米チリの首都、サンティアゴです。

スタート時は日本でも東北大学に通い、1年以上生活したことのある2名が中心に建築家4名体制となります。この南米支部が開設されたことによって日本から遥か遠い太平洋の反対側を...

October 14, 2019

台風19号で被災されました皆様にお見舞い申し上げます。ヒトレンでは宮城県を中心に緊急支援物資を届けニーズ調査をしております。これから募金活動を行い、それを基に出来る限りの支援を行う予定でおります。

早速、本日ようやく水が引いた宮城県丸森町に要望いただいた以下の緊急支援物資を届けました。

水:500㎖ 48本、2ℓ 24本、20ℓ 2本

ゼリー150g 72個

野菜ジュース1ℓ 24本

トマトジュース1ℓ 24本

カップラーメン 72個

カップ蕎麦 72個

その他、ストロー、コップ、ラップ50mを複数

少量ではありますが、微力ながらお力になれたら幸いで...

June 23, 2019

本日、NPO法人福島住まいまちづくりネットワークさん、古谷さんと古谷さんのお店「結のはじまり」で今年の公園計画について打合せしてきました。その後に4月に行った花壇づくり後の公園の状態を確認してきました。地域の皆様が植え替えされた花が綺麗に咲いていました。次回のワークショップは7月の上旬に築山を整備と草刈を行う予定です。

Today, we had a meeting at Ms. Furuya's restaurant, "Yui no Hajimari" regarding this years work on "Gongensam...

May 16, 2019

本日、アライアンスパートナーのNPO法人福島住まいまちづくりネットワークさんからの依頼で、福島県南会津町に建築事務所を構えるはりゅうウッドスタジオさんが関わっておられる「富岡の蔵」をどうするかを東北大学五十嵐太郎研究室の学生の皆さんに提案していただきました。

「富岡の蔵」は名前にある通り福島県富岡町にある住民の方の蔵で、東日本大震災でご自宅は流されてしまいました。周辺一帯も津波で流されながらもこの蔵だけは残り、この震災では数少ない現存する震災遺構であります。

コンペでは震災遺構に対する各自の考え方や震災の経験などを踏まえた様々な提案をい...

October 28, 2018

昨年に続き、今年も継続してNPO法人福島住まい・まちづくりネットワークさん(http://fukushimasumai.org/)と一緒に福島県楢葉町の木戸駅にある公園計画事業に関わっております。10月28日(日)に素晴らしい秋晴れの下に地元の方々と一緒に公園の花壇づくりを行いました。初めて現場での作業となった今回の花壇づくりですが、これをきっかけにこれからどんどん計画案を練っていき、また作業も続いていきます!

Continuing from last year, we are working together again with...

July 21, 2018

この度の西日本豪雨災害においてヒトレンでもアライアンスパートナーと共にこれから必要となる建築の支援を準備しております。準備が整い次第、改めてご連絡させていただきたいと思います。

先立ちましては、募集先である木工房、瑞の代表である杉本氏から下記のような大工の募集情報です。皆様のお力沿いの方、よろしくお願い申し上げます!

FBページより:
福島県いわき市で木造板倉応急仮設住宅移築に伴う解体工事の為、できるだけ多くの大工さんを募集します。
先ほど筑波大学の安藤邦廣氏より電話があり、東日本大震災の時に福島県いわき市に建てた(7年前には僕もそのい...

May 22, 2017

東日本大震災から6年以上が経過し、ようやく各県による仮設住宅の払下げが行われるようになりました。ヒトレンでは、日本建築家協会と福島県南会津町の建築事務所、はりゅうウッドスタジオさんと一緒にこれら仮設住宅の有益な再利用を模索しております。今回は福島市北幹線第一応急仮設住宅地を視察し、その後に県庁にて福島県の仮設住宅の状況を伺いました。福島市北幹線第一応急仮設住宅地はプレハブのものから複数の木造仮設住宅が建ち並んでいます。ここの仮設住宅は6年が経過しようとしているものにしては状態が良いと思われました。

6 years since The...

May 19, 2017

昨日の5月18日に多賀城高校の軽音部と家庭部の学生と今年の夏に開催される七ヶ浜、菖蒲田浜海岸での海開きにおける建物のワークショップを行いました。今回は前回のワークショップの際にイメージしていただいた海を絵にしてもらいました。9つのグループは昨年に増してさらにバラエティに富んだアイデアでいっぱいでした。一番多く登場したのはウォータースライダーでした。なかには足湯や漫画喫茶、さらにはフルーツの木を植えるなど、夢がいっぱい詰まっていました。次回は家庭部だけになりますが、今年の建物の主役となるフードステーションについてもう1度ワークショップ...

May 10, 2017

昨年はの大成功を経て、今年の夏も地元の多賀城高校軽音部と家庭部と一緒に七ヶ浜町菖蒲田浜海岸の海開きを熱くしていきます!5月9日に2017年の夏がキックオフされ、各ディレクター陣の紹介に続き、七ヶ浜の歴史、昨年のおさらいなどし、最後に学生がイメージする夏の海を言葉にしてもらいました。来週、5月18日に2回目のワークショップが開催され、そこで今日イメージした夏を絵にしてもらいます!どんな素敵な絵が登場するのか楽しみです!

Following our huge success last year, we have once again wo...

July 30, 2016

大和リース株式会社様からの協賛をいただきました、七ヶ浜町の菖蒲田浜海岸における海の家プロジェクト「Live & Rest Station、HAMAGIKU」。建築事務所KMDW、慶応義塾大学小林博人研究室、東北大学五十嵐太郎研究室、セイホクプライウッド株式会社、セイホクホーム株式会社、真栄工芸株式会社の他、多くの方々のご支援とご尽力により、無事この海開きのプレオープンイベントに間に合うことができました。また地元に長く愛される素敵な場が生まれました。皆様、ありがとうございます!

Project completed!

With the su...

Please reload

最新記事

October 14, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

ヒトレンの活動を広めてください!

Please spread the word about AHA!

ヒトレンの最新情報をSNS(フェイスブック、ツイッター)にて配信中です。アカウントをお持ちであれば、ぜひチェックしてください。

Please check out our SNS (Facebook, Twitter) for the latest information.